鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ
物流関連図書

ネット通販物流の拠点戦略

2016年10月14日

さきに英国学術出版社最大手のTaylor & Francisの発行するオ...

物流・英語学術論文の掲載

2016年10月 4日

物流の研究者として海外論文への積極的な投稿による研究成果の発表が広く求められる時...

物流・トラック運送の実務に役立つ運行管理者(貨物)必携ポケットブック

2016年9月10日

拙著『物流・トラック運送の実務に役立つ運行管理者(貨物)必携ポケットブック』(鈴...

『すぐわかる物流不動産』とドラッカーの予言した時代

2016年4月12日

前回ブログでご紹介した拙著『すぐわかる物流不動産』(鈴木邦成+大谷巌一・イーソー...

『すぐわかる物流不動産』刊行

2016年4月 5日

イーソーコグループ会長の大谷巌一氏と鈴木の共著『すぐわかる物流不動産』(白桃書房...

『 物流コストの計数管理/KPI管理ポケットブック 』概要

2016年1月 7日

『物流コストの計数管理/KPI管理ポケットブック』 企業物流の改善が花盛りです...

物流コストの計数管理/KPI管理ポケットブック

2016年1月 3日

拙著『物流コストの計数管理/KPI管理ポケットブック 』(鈴木邦成著、日刊工業新...

ロジスティクス英書 Toward Sustainable Operations of Supply Chain and Logistics Systems

2015年8月 2日

Springer社からの英語論文の紹介 今年6月末に刊行された、Toward S...

トコトンやさしい物流の本

2015年4月 5日

拙著『トコトンやさしい物流の本』(鈴木邦成著、日刊工業新聞社)が発刊されました。...

物流・流通の実務に役立つ 計数管理/KPI管理ポケットブック

2014年11月10日

拙著「物流・流通の実務に役立つ計数/KPI管理ポケットブック』(日刊工業新聞社、...

『トコトンやさしいSCMの本 第2版』

2014年8月26日

2003年7月に上梓した『トコトンやさしいSCMの本』は累計で1万部を超えるロン...

『ロジスティクスオペレーション、サプライチェインマネジメント、そして持続可能性』

2014年8月 8日

物流関連の拙著紹介 拙著『国際物流のしくみと貿易の実務』(日刊工業新聞社)の3刷...

物流センターのしくみと実務

2014年3月28日

物流センターのしくみと実務 拙著『図解 物流センターのしくみと実務』(鈴木邦成著...

『商売は冷蔵庫の中にある!』の刊行

2014年2月 4日

先月末に発売された、『新・物流マン必携ポケットブック』(日刊工業新聞社、168...

新・物流マン必携ポケットブックの発行

2014年1月21日

江戸の物流事始め 江戸で初めて運送業を始めたのは、馬込勘解由で、天正18年(1...

国際社会への発信

2013年3月31日

海外への発信  ポーランドのPaulina Golinska 先生(編集)のEn...

拡大するアセアン物流

2013年1月26日

『アジア物流と貿易の実務』の発売 ご紹介した『アジア物流と貿易の実務』が店頭に並...

『アジア物流と貿易の実務』の刊行

2013年1月21日

アジア物流と貿易の実務 拙著『アジア物流と貿易の実務』(日刊工業新聞社)が刊行さ...

グローバル化する物流業界

2012年5月22日

東京スカイツリー いよいよ東京スカイツリーの開業です。 果たして大きな経済効果は...

物流効率化のポイント

2012年4月 1日

新年度のスタート 新年度となり、新たに物流部に配属されたり、物流関係の仕事に従事...

拙著『物流効率化のしくみと実務』の刊行

2012年3月24日

物流効率化のしくみと実務 3月26日に拙著『物流効率化のしくみと実務』(日刊工業...

物流不動産ビジネスの本

2012年3月 1日

物流不動産ビジネス イーソーコドットコム取締役会長の大谷巌一氏の新刊『物流不動産...

物流の学術的国際交流

2011年12月16日

クリスマスシーズン 忘年会にプラスするかたちでクリスマスシーズンもやってきました...

物流・ロジスティクスへの関心

2011年9月28日

『図解 すぐ役に立つ物流の実務』 『図解 すぐ役に立つ物流の実務』(鈴木邦成著、...

『図解 すぐ役に立つ物流の実務』 章立て

2011年9月22日

首都圏、再び麻痺 台風15号の影響で再び、東京に帰宅困難者が続出しました。 みな...

1|2|3 次の25件
 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧