鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ
物流戦略

輸配送ルートの見直し

2016年12月26日

トラック運送の悩みの1つに「輸配送ルートによって積載率に差が出てしまう」という...

ネット通販物流の拠点戦略

2016年10月14日

さきに英国学術出版社最大手のTaylor & Francisの発行するオ...

物流センター運営コストの把握

2016年10月 1日

物流センターの物流活動は保管、包装、流通加工、情報処理、物流管理の5機能に大別し...

静脈物流の集荷ルートの効率化

2016年8月 3日

環境省は収集運搬の効率化・最適化について、燃料消費量の少ない運送方法を選択するこ...

返品管理の基本

2016年5月 8日

「返品にいかに対応するか」は商品管理の重要なポイントです。 返品を受ける側の立場...

物流標準化の推進

2016年4月 4日

「与えられた状況で最適の秩序を得るための取り決め」を標準といいます。 そして、「...

静脈物流における収集運搬効率の向上

2016年3月28日

トラックドライバー不足が深刻な問題としてとらえ始められていますが、静脈物流におけ...

貨客混載輸送の行方

2016年3月21日

国土交通省のイニシアチブにより、次世代交通システムの設計と構築も進みつつあります...

無在庫経営と在庫レベルの設定

2016年3月18日

流通・販売過程にある在庫管理には、「無在庫型の管理システムを単純に導入した場合、...

物流センターにおける労務管理

2016年1月24日

物流センター運営に際しては継続的な優秀な労働力の確保がコストパフォーマンスを最善...

物流倉庫改善の考え方

2015年4月 5日

物流倉庫の整理・整頓 倉庫・保管コストが膨らむ原因として、「保管場所が明確に定め...

ドライバー不足対策としての「無人化」

2014年9月 2日

国際物流展 来週から国際物流展が開催されます。 来場される方も多いと思います。 ...

日本SCM協会の発足

2014年5月14日

景気の行方 「景気がよくなった」という実感はまだまだないかもしれませんんが、受注...

共同物流の推進

2013年3月10日

共同物流 地球温暖化などで環境対策は「待ったなし」の状況です。そうした流れのなか...

在庫管理の高度化

2013年3月10日

高度化する在庫管理 トータル在庫の可視化、削減を視野に入れて、WMS(倉庫管理シ...

小売業起点の物流システム

2013年2月28日

WBC開幕 日本が3連覇をかけて戦うわけですが、日米などで大きな温度差があるとい...

物流重視の流れ

2013年2月25日

年度末へ 週末には3月に突入します。 年度末を控え、慌ただしさも増してくることで...

拡大を続けるネット通販と物流システムの再構築

2013年2月11日

米国のファッションEC 米国のファッションEC(電子商取引)市場は3.8兆円に達...

物流ITインフラのさらなる整備

2013年2月 4日

インフルエンザ流行 相変わらず、インフルエンザが流行っているようです。 物流セン...

拡大するアセアン物流

2013年1月26日

『アジア物流と貿易の実務』の発売 ご紹介した『アジア物流と貿易の実務』が店頭に並...

商品特性と倉庫特性

2013年1月16日

東京大雪 15年ぶりの成人式の大雪で東京の交通機関は完全に麻痺してしまいました。...

物流センターの情報管理

2012年12月18日

クリスマスシーズン 今週末からクリスマスシーズンに突入ということになります。 そ...

物流ビジネスの新展開

2012年12月12日

iPS細胞 ノーベル賞授賞式が盛大に行われた様子がテレビなどで報道されました。 ...

物流の基礎研究の強化を!

2012年12月 3日

天井版崩落 中央自動車道上り線の笹子トンネルの天井板崩落事故によるさまざまな影響...

海上貨物の梱包

2012年12月 1日

師走 朝夕の冷え込みが厳しくなりました。 コートも手放せなくなりました。 海上貨...

1|2|3|4|5|6|7 次の25件
 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧