鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ
サプライチェーンの進展

生産と消費のギャップ

2017年5月16日

流通の最も大きな機能は生産と消費のギャップを埋めるということです。 生産と消費...

コストメリットの追求と環境負荷の低減

2016年9月22日

近年、米国などでは「環境負荷を低減させつつ、コストメリットを高める」という方向性...

商物分離

2016年6月16日

近年のネットビジネスの発達、クラウド化の進展などにより、注目されている考え方の1...

情物一致による情報セキュリティ

2016年5月31日

物流センターに入荷した物品を検品し、格納・保管する際、物品が入荷バースから入荷検...

災害CLOの設置

2016年5月17日

熊本地震の被害を目の当たりにして、「物流の寸断」、「サプライチェーンの途絶」の深...

『すぐわかる物流不動産』とドラッカーの予言した時代

2016年4月12日

前回ブログでご紹介した拙著『すぐわかる物流不動産』(鈴木邦成+大谷巌一・イーソー...

静脈物流における収集運搬効率の向上

2016年3月28日

トラックドライバー不足が深刻な問題としてとらえ始められていますが、静脈物流におけ...

国際物流の基本的な考え方

2016年3月 1日

国際的なモノの流れとそれに関する商取引は、輸出と輸入を両軸として行われます。 た...

物流不動産の市場規模

2016年2月 9日

近年、市場拡大が注目されている物流不動産だが、はたしてその市場規模はどれくらいと...

謹賀新年2015

2015年1月 6日

あけましておめでとうございます。     本年もよろしくお願...

登記手冊と電子手冊

2014年11月10日

保税区に原材料を輸入し、完成品を輸出する委託加工貿易を行う場合、登記手冊という管...

『ロジスティクスオペレーション、サプライチェインマネジメント、そして持続可能性』

2014年8月 8日

物流関連の拙著紹介 拙著『国際物流のしくみと貿易の実務』(日刊工業新聞社)の3刷...

購買・調達のプロセス

2013年9月22日

秋到来 ようやく涼しくなってきた地域が多いようです。 もっとも台風などの相次ぐ到...

貿易と国際物流

2013年7月29日

ゲリラ豪雨 隅田川花火大会などの当日を襲ったゲリラ豪雨には驚かされました。 予想...

拡大を続けるネット通販と物流システムの再構築

2013年2月11日

米国のファッションEC 米国のファッションEC(電子商取引)市場は3.8兆円に達...

物流ITインフラのさらなる整備

2013年2月 4日

インフルエンザ流行 相変わらず、インフルエンザが流行っているようです。 物流セン...

物流センターの需要

2013年1月28日

首都圏再び... 首都圏で再び、積雪がありました。 物流センターも忙しくなります...

拡大するアセアン物流

2013年1月26日

『アジア物流と貿易の実務』の発売 ご紹介した『アジア物流と貿易の実務』が店頭に並...

タイの物流インフラ

2013年1月11日

成人式 来週月曜日は成人式です。 毎年、少子化で新成人数が減少していることが気に...

経済連携協定と国際物流

2013年1月 7日

レ・ミゼラブル 正月に安部首相もご覧になられたとのことですが、遅まきながら私も冬...

産業廃棄物と一般廃棄物

2012年12月14日

中古品の判断基準 使用済みの電気・電子製品の輸出をめぐり、中古品に該当するかどう...

物流ビジネスの新展開

2012年12月12日

iPS細胞 ノーベル賞授賞式が盛大に行われた様子がテレビなどで報道されました。 ...

急がれる物流インフラの再点検

2012年12月 7日

ノーベル賞 山中教授のノーベル賞の授賞式前記者会見をテレビで拝見しました。 物流...

物流の基礎研究の強化を!

2012年12月 3日

天井版崩落 中央自動車道上り線の笹子トンネルの天井板崩落事故によるさまざまな影響...

輸入プロセスの充実

2012年11月26日

師走総選挙 テレビにしきりと各党関係者が出てきますが、景気対策にはどこも名案がな...

1|2|3|4|5|6 次の25件
 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧