鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ

『お金をかけずにすぐできる 事例に学ぶ物流現場改善 』

2017年2月20日

拙著『お金をかけずにすぐできる 事例に学ぶ物流現場改善 』(鈴木邦成著、日刊工業新聞社、2000円+税)が刊行されました。


ネット書店、全国書店で購入できます。


大がかりなマテハン(物流関連)機器を導入したり、情報システムの刷新を図ったりするのではなく、まずは現場で創意工夫を凝らして物流改善を行いたいというニーズに応えた本です。


低コストで頭を使って解決する物流現場改善の事例を集め、見開きでまとめてあります。


通勤・通学、物流現場でのちょっとした時間に内容を頭に入れることができるように、改善前と改善後を図表、イラストを用いてわかりやすく解説してあります。


現場でいかにお金をかけずに「アイデア改善」を進めていくかという視点から、さまざまな改善セオリーを物流現場の改善に結びつけて紹介しています。


ご興味のある方に一読をお勧めいたします。


改善物流現場.jpg

 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧