鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ

運送約款の概要

2017年1月 8日

運送契約は運送約款に基づいて行われます。


物流企業などが運送行為に際して不特定多数の利用者との契約で前もって作成した定型化された普遍的な契約条項が運送約款です。


運送約款はトラック運送における憲法のようなものです。運送約款がしっかりしていなければ安心して運送業務を行うことはできません。


事業者が自ら作成する場合には国土交通大臣の許可が必要ですが標準運送約款を用いれば許可を受けたことと見なされるため、届出なども不要です。


なお、標準運送約款に定めのない事項については、法令または一般の慣習によることになります。

 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧