鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ

トヨタ生産方式についての理解度の向上

2013年8月28日

秋の足音


猛暑が相変わらず続いていますが、週末には9月になります。


知らぬ間に秋の足音が聞こえてくるのかもしれません。


トヨタ生産方式の奥義


トヨタ生産方式の5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を言葉で説明するのは簡単かもしれませんが、その奥義を極めることは容易なことではないように思われます。


もちろん生産方式とは言いつつ、物流についても活用できる考え方であるのはいうまでもありません。


5Sを深く理解するためには、5Sの現場での実践とそのフィードバックとしての研究会・勉強会などでの議論、考察の繰り返しが必要になります。


もちろん、トヨタ生産方式関連の書籍の精読も不可欠となってきます。


 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学准教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧