鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ

国際社会への発信

2013年3月31日

海外への発信


 ポーランドのPaulina Golinska 先生(編集)のEnvironmental Issues in Automotive Industry (EcoProduction) ; Springer社発行に共同執筆者の一人として、英語論文を載せていただきました。


海外の物流・ロジスティクス学者との連携をこれからはより一層強めていく必要があると考えています。


物流関連の学術研究について、国際社会、国際学会の中で、いかに日本発の研究の存在感を深めていくかが重要になってくるといえるでしょう。

 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学准教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧