鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ

小売業起点の物流システム

2013年2月28日

WBC開幕


日本が3連覇をかけて戦うわけですが、日米などで大きな温度差があるという報道もあります。


野球の国際化の難しいところともいえるでしょう。


小売業と物流


製造業の海外シフトの加速で、国内的には小売業が景気の大きなアクセルとなっています。


それにあわせて小売業主導の物流システムの構築が進んでいます。


実際、近年、店舗巡回システム、店頭ロジスティクス、ネット通販物流などの高度化や効率化にも拍車がかかってきています。


今後、小売業起点の新しい物流ビジネスモデルが次々と登場する可能性もあるわけです。


 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学准教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧