鈴木邦成の「物流の視点」

ブログトップへ

グローバル化する物流業界

2012年5月22日

東京スカイツリー


いよいよ東京スカイツリーの開業です。


果たして大きな経済効果は期待できるのでしょうか?


物流業界のグローバル化


私事で恐縮ですが、拙著『図解 国際物流のしくみと貿易の実務』(鈴木邦成著、日刊工業新聞社刊)がこのところ、よく売れているようです。


国際物流について体系的にまとめ、あわせて貿易実務についての必須項目をわかりやすく解説して網羅してあります。


ここにきて、国際物流への関心がさらに高まってきていることを受けてのようです。


近年の物流業界のグローバル化の進展に各方面から注目が集まっている証しともいえるかもしれません。

 

筆者紹介

鈴木 邦成

鈴木 邦成 物流エコノミスト・日本大学准教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧