連載シリーズ

連載トップへ
湯浅コンサルティング・物流ABCマネジメント

第9回:アクティビティの設定

2007年3月22日

◆ 作業効率改善のためのアクティビティ設定のポイント これに対して、アクティビテ...

第8回:アクティビティの設定

2007年3月22日

◆ アクティビティを設定する…物流ABC算定手順その1 物流ABCの算定手順を...

続きを読む: 第8回:アクティビティの設定

第7回:物流コストの責任区分

2007年3月22日

物流管理部門には、物流活動の処理量をコントロールすることはできない。処理量を管理...

第6回:近年の物流コスト上昇は処理量の上昇

2007年3月22日

みなさんの会社では、物流コストの責任者は誰だろうか。物流活動を管理する「物流部」...

第5回:顧客別に物流サービスを計算する

2007年3月22日

アクティビティ単価が出ると、顧客別のコストが計算できることになる。そして、このこ...

第4回:物流サービスのコストを計算する

2007年3月22日

物流サービスのコストを計算するのはなかなか難しい。しかし、これを計算することは企...

続きを読む: 第4回:物流サービスのコストを計算する

第3回:顧客別コストが新しい物流マネジメントの世界をひらく

2007年3月22日

算定例では月間処理量をとっているが、この処理量を顧客別にとれば顧客別コスト、商品...

第2回:物流管理のために生み出された物流ABCの3つのポイント

2007年3月22日

物流活動をコストで管理するためには活動とコストの因果関係を明確につかむことが重要...

続きを読む: 第2回:物流管理のために生み出された物流ABCの3つのポイント

第1回:求められる『コストをベースとしたマネジメント』

2007年3月22日

ある物流会社がこの4月から「生産管理部」という部署を新設した。れっきとした物流専...

続きを読む: 第1回:求められる『コストをベースとしたマネジメント』

前の25件 1|2
 

筆者紹介

株式会社湯浅コンサルティング 代表取締役
湯浅 和夫氏

湯浅和夫 1946年  埼玉県生まれ
1969年  早稲田大学第一商学部卒業
1971年  同大学大学院商学研究科修士課程修了
1971年  日通総合研究所入社
1996年  同社経営コンサルティング部長
1999年  同社取締役
2001年  同社常務取締役
2004年  3月、同社を退職
2004年  4月、株式会社湯浅コンサルティングを設立し、代表取締役に就任。現在に至る。

関連書籍のご案内

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD