第37回:未発達な冷凍・冷蔵輸送

連載トップへ

第37回:未発達な冷凍・冷蔵輸送

2008年5月 9日

 「中秋節」とは旧暦の8月15日のことで元々、皇帝が満月を愛でる宴を開催したことにちなみ、現在では家族や親しい人で集まり、月を見ながら食事をする特別な日となっています。

 「中秋節」に忘れてならないのが「月餅」です。日本では「だんご」ですが、こちらでは「月餅」を親しい方、日頃お世話になっている方に贈る習慣があります。そのため、この季節は月餅の広告で溢れています。
 


 数年前までは高級洋酒、宝石、住宅などをセットにした豪華な月餅が話題になっていましたが、賄賂に悪用される可能性があるなどの理由で、2年前に上海市は「包装材にかかる費用は月餅の価格の20%以下でなければならない」などの規定を出しました。

 また環境保護の観点からも、過剰包装を施したものは少しずつ減りつつあるようです。

 変化は中身にも起きています。企業名やロゴなどを入れたオリジナル月餅、健康を意識した低カロリー月餅、アイス月餅、チョコレート月餅など、新しい商品が次々と生まれてきています。

 今のところ、周囲で冷凍・冷蔵の月餅を宅配で受け取ったという話は聞かないので、遠方に送れるのは常温の月餅だけのようですが、冷凍・冷蔵輸送がさらに発達すれば、温度管理が必要な月餅も遠方に贈れる日がくるかもしれません。

※本記事はこれまでに「物流ウィークリー」本紙に掲載したものです。内容は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
 

筆者紹介

ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ(SDI)
原 慶之氏

原 慶之 ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ(SDI)は、中国ビジネスにおけるリサーチ事業とアウトソーシング事業を中心とした中国ビジネスの実働部隊。
多くの企業が、実際に中国ビジネスを行う際に直面する様々な壁を、実際の実働と豊富な情報でバックアップし、顧客企業の中国ビジネスを成功へ導くソリューションを提供。
情報、実働、戦略を通して顧客企業の中国ビジネスをバックアップしている。

関連書籍のご案内

GoogleAD