連載シリーズ

連載トップへ
日本ロジファクトリー・物流ケーススタディ

第90回:パートと派遣の垣根無なくなる

2007年6月 7日

 「人手不足」と言われて久しくなるが、物流業界における人手不足は一層、深刻になる...

続きを読む: 第90回:パートと派遣の垣根無なくなる

第89回:「同じことを10回言えるか」

2007年5月31日

 物流業界における管理職の業務は重責である。人の命と商品を預かり、社会経済の基盤...

続きを読む: 第89回:「同じことを10回言えるか」

第88回:「営業ツールづくりに力をいれる」

2007年5月24日

 私が、この業界に入った約15年ほど前から言い続けていることがある。それは「物流...

続きを読む: 第88回:「営業ツールづくりに力をいれる」

第87回:「荷主はわかっていない」

2007年5月17日

 最近、私が対応する荷主企業の改善依頼や相談事には1つの共通点がある。  それは...

続きを読む: 第87回:「荷主はわかっていない」

第86回:決断、行動が求められる二代目

2007年5月10日

 先日、ある物流会社の二代目社長が、私のところに相談に訪ねてこられた。会社の今後...

続きを読む: 第86回:決断、行動が求められる二代目

第85回:やっぱりつらいよ、権限委譲

2007年4月12日

 基本的に、会社は権限を組織に委譲しなければ成長、発展はあり得ない。すべての事柄...

続きを読む: 第85回:やっぱりつらいよ、権限委譲

第84回:やっぱりつらいよ、人材育成

2007年4月 1日

いまや、値上げは運賃に限らず、タイヤは当然のこと、プラスチックやガラス、ビニール...

続きを読む: 第84回:やっぱりつらいよ、人材育成

第83回:やっぱりつらいよ、運賃交渉

2007年4月 1日

 いまや、値上げは運賃に限らず、タイヤは当然のこと、プラスチックやガラス、ビニー...

続きを読む: 第83回:やっぱりつらいよ、運賃交渉

第82回:やっぱりつらいよ、後継者選び

2007年4月 1日

 私は先日、ある経営者の墓参りに行った。生前、大変お世話になり、自分の息子のよう...

続きを読む: 第82回:やっぱりつらいよ、後継者選び

第81回:運賃値下げはもうやらない

2007年4月 1日

燃料費高騰、人手不足、コンプライアンスの強化、景気の上向き、10年に1度の運賃交...

続きを読む: 第81回:運賃値下げはもうやらない

第80回:走らない物流会社

2007年4月 1日

昨年前半からの人手不足。景気の上昇が拍車をかけている。名古屋、東京、大阪、九州地...

続きを読む: 第80回:走らない物流会社

第79回:儲けのみを求めるなら物流業は辞めた方が良い

2007年4月 1日

物流業の経営利益率は優良企業で7%前後、一握りの超優良企業で10%強。黒字企業の...

続きを読む: 第79回:儲けのみを求めるなら物流業は辞めた方が良い

第31回:多岐にわたる在庫差異

2006年6月 1日

A社の物流改善において、在庫精度を向上させることは必要不可欠であると考えた。そこ...

続きを読む: 第31回:多岐にわたる在庫差異

第30回:在庫確認の手間

2006年6月 1日

A社では得意先からの注文数が5に対して、実際の商品数が3しかない場合、得意先に連...

続きを読む: 第30回:在庫確認の手間

第29回:人件費の削減

2006年6月 1日

 A社は年商約50億円の卸売業である。売上は最近の不況の影響をまともに受け、30...

続きを読む: 第29回:人件費の削減

第28回:緊急時に対応できる体制

2006年6月 1日

驚きだったことは、前回まで述べたM氏の取り組みが前任からの引き継ぎではなく、M氏...

続きを読む: 第28回:緊急時に対応できる体制

第27回:ドライバーをチェック

2006年6月 1日

配車担当者M氏の取り組みは、ドライバーや物流企業の頻繁な入れ替えであった。通常、...

続きを読む: 第27回:ドライバーをチェック

第26回:ベテラン配車担当者

2006年6月 1日

静岡県某所にあるK社の静岡センターを訪れた我々は、早速、配車担当者のM氏にお会い...

続きを読む: 第26回:ベテラン配車担当者

第25回:拠点間で大きな差

2006年6月 1日

今回は、ある荷主企業の配車担当者の取り組みをご紹介したい。この企業は家庭用品を中...

続きを読む: 第25回:拠点間で大きな差

第24回:プロジェクトチーム発足

2006年6月 1日

 そこで、まず行ったことは、今までのように大量に仕入れることで、実際にどれだけの...

続きを読む: 第24回:プロジェクトチーム発足

第23回:問題点をヒアリングで抽出

2006年5月28日

M部長にヒアリングをした結果、次のことが分かった。  1青果物は「相場商品」であ...

続きを読む: 第23回:問題点をヒアリングで抽出

第22回:忙しいから』はだめ

2006年5月26日

 S所長はA社に入って3年目であるが、A社に入社する前にも青果物卸のセンターに約...

続きを読む: 第22回:忙しいから』はだめ

第21回:やる気はあるが実行ができない

2006年5月25日

A社は年商約120億円で、生鮮野菜や果物を扱う卸売業。 K社長は一代でA社を築き...

続きを読む: 第21回:やる気はあるが実行ができない

第20回:勝ち残れる物流企業に変身

2006年5月24日

唯一の不採算拠点であった神奈川センターにも、各拠点での改善事例などを参考に、ロケ...

続きを読む: 第20回:勝ち残れる物流企業に変身

第19回:改善結果の報告

2006年5月21日

我々はプロジェクト開始から一か月を経過した時点で、プロジェクトミーティングを開催...

続きを読む: 第19回:改善結果の報告

前の25件 1|2|3|4|5|6|7 次の25件
 

筆者紹介

株式会社日本ロジファクトリー
青木 正一氏

青木正一 1964年11月13日生まれ、京都産業大学経済学部卒。
学生時代に数々のベンチャービジネスを行い、卒業後、ドライバーとして大阪佐川急便入社。1989年株式会社船井総合研究所入社。物流開発チーム・トラックチームチーフを経て、コンサルティングでは対応できない顧客からの要望を事業化するという主旨で1996年“荷主企業と物流企業の温度差をなくす物流バンク”をコンセプトに、物流新業態企業「日本ロジファクトリー」を設立。代表取締役に就任。

 主な事業内容として「現場改善実務コンサルティング」「物流専門人材紹介(ロジキャリアバンク)」「物流情報システム構築サポート(ロジシステムデザイン)」を行なっている。
また、物流業界におけるコンサルタントの養成、人材の採用、育成、M&Aといったプロデュース業務も手掛けている。
最近では、産業再生機構からの要請を受けるなど、「物流再生」に力を入れている。

関連書籍のご案内

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD