連載シリーズ

連載トップへ
日本ロジファクトリー・物流ケーススタディ

第214回:過去の延長線上に未来はない-4

2010年2月26日

 過去の延長線上に未来はない。これは、物流会社の経営についてお伝えしているのは言...

第213回:過去の延長線上に未来はない-3

2010年2月19日

 ここでは経営者の考え方について触れていきたいと思う。今後の戦いにおいて最も大敵...

第212回:過去の延長線上に未来はない-2

2010年2月12日

 不況期における重要な経営活動として「商品・サービス開発」と「人材育成・強化」の...

第211回:過去の延長線上に未来はない-1

2010年2月 5日

 家業を引き継いだ2代目、3代目の物流経営者も多いことと思う。これからの経営を考...

第210回:仕込みの時間-4

2010年1月29日

 この時期にしかできない「仕込み」の一つに、体制や組織のあり方の見直しといった構...

第209回:仕込みの時間-3

2010年1月22日

 いわゆる3Kと呼ばれる業種ほど、今は採用・人材獲得の格好のタイミングと言えよう...

第208回:仕込みの時間−2

2010年1月15日

 何を仕込むのか。景気が良くなり出した時、またはその前にでも、市場に打って出るこ...

第207回:仕込みの時間-1

2009年12月28日

 不況、不況と耳にタコができるくらい暗い話を聞いて、もううんざりどころか精神的に...

第206回:これを機に通知簿と向き合う

2009年12月18日

 短期的な経営と中・長期的な経営の違いは何であろう。  短期的な経営とは、1・月...

第205回:不況を言い訳にしない

2009年12月11日

 「不況を言い訳にしない」。リーマン破綻から世界中で景気にブレーキがかかり、物量...

第204回:経営者が頑張っている-2

2009年12月 4日

 貿易会社T社の社長M氏も一代で今の会社を築き上げた。年商45億円で、車関連の輸...

第203回:経営者が頑張っている-1

2009年11月27日

 不況時代に突入しながらも、しっかりと業績を維持している物流会社も多い。これらの...

第202回:お金を「貰う」から「払う」時代へ

2009年11月20日

 普通、商売や事業というと、「顧客が欲しいもの、必要とするもの」に対して事業者が...

第201回:大不況時代の生き残り戦略-3

2009年11月13日

 このような時に、あらためて確認しておくことがある。従業員の生活や仕事への不満が...

第200回:大不況時代の生き残り戦略-2

2009年11月 6日

 これからの物流業はどのような経営を押し進めなければいけないだろうか。  ひとつ...

第199回:大不況時代の生き残り戦略-1

2009年10月30日

 世界経済が低迷する中、物流業はどのように経営を行っていけば良いのか。今回は「業...

第198回:逆転の発想を持とう

2009年10月23日

 逆転の発想。しばしば耳にする言葉であるが、物流業界の運営や現場改善、業務の流れ...

第197回:回収サービスが本格化

2009年10月16日

 物流業界は以前から、回収業務について一定の認知度とニーズがあった。しかし、いよ...

第196回:「ムダ」より「ムラ」取りー2

2009年10月 9日

 「ムラ」というと、人のやる気のなさや感情的なイメージを持つ方もいると思うが、物...

第195回:「ムダ」より「ムラ」取りー1

2009年10月 2日

 トヨタ式改善をはじめ、物流現場で「改善」というと、「どのようなところに、どれだ...

第194回:神経系ダメージに注意を

2009年9月18日

 車両や商品事故対策については、ほとんどの物流会社が細心の注意を払っているだろう...

第193回:物流課のない会社を選ぼう

2009年9月11日

 世間が、これだけ「物流コストの削減」というテーマに躍起になっていても、まだ多く...

第192回:HD制は顧客にとって迷惑

2009年9月 4日

 HD。これは○○ホールディングスの略であり、最近、多くの企業が企業統制の視点か...

第191回:社長の読書

2009年8月28日

 物流会社の社長、特に創業者には、活字の嫌いな社長が多い。自分が教本そのものであ...

第190回:経営者のマインドは大丈夫か

2009年8月21日

 元気のない物流会社の社長をよく目にする。しかし、「ピンチはチャンスなり」と、よ...

1|2|3|4|5|6|7 次の25件
 

筆者紹介

株式会社日本ロジファクトリー
青木 正一氏

青木正一 1964年11月13日生まれ、京都産業大学経済学部卒。
学生時代に数々のベンチャービジネスを行い、卒業後、ドライバーとして大阪佐川急便入社。1989年株式会社船井総合研究所入社。物流開発チーム・トラックチームチーフを経て、コンサルティングでは対応できない顧客からの要望を事業化するという主旨で1996年“荷主企業と物流企業の温度差をなくす物流バンク”をコンセプトに、物流新業態企業「日本ロジファクトリー」を設立。代表取締役に就任。

 主な事業内容として「現場改善実務コンサルティング」「物流専門人材紹介(ロジキャリアバンク)」「物流情報システム構築サポート(ロジシステムデザイン)」を行なっている。
また、物流業界におけるコンサルタントの養成、人材の採用、育成、M&Aといったプロデュース業務も手掛けている。
最近では、産業再生機構からの要請を受けるなど、「物流再生」に力を入れている。

関連書籍のご案内

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD