連載シリーズ

連載トップへ
鈴木邦成「物流フリートーク」

第80回:SCMの基本的な仕組み

2006年5月21日

 「サプライチェーン」とは、ある商品が消費者にわたるまでの生産・流通プロセスであ...

続きを読む: 第80回:SCMの基本的な仕組み

第79回;SCMの専門家育成を

2006年5月14日

 無在庫オペレーションの実現や社内外の情報共有の徹底がある程度、進展しても、SC...

続きを読む: 第79回;SCMの専門家育成を

第78回:都合よく解釈されるSCM

2006年5月 7日

 従来、日本企業の在庫に対するアプローチは企業単位で行われてきた。 しかし、SC...

続きを読む: 第78回:都合よく解釈されるSCM

第77回:情報を軽視する日本企業

2006年4月30日

 日本の企業では現場情報などがきわめて軽視される傾向がある。「情報を共有しても、...

続きを読む: 第77回:情報を軽視する日本企業

第76回:トヨタの「かんばん方式」

2006年4月23日

 自動車の生産方式を確立したのは、アメリカの自動車王、ヘンリー・フォード一世であ...

続きを読む: 第76回:トヨタの「かんばん方式」

第75回:インターネットの法則

2006年4月16日

 インターネットのこれまでの発達の過程でさまざまな法則が経験から引き出されてきた...

続きを読む: 第75回:インターネットの法則

第74回:CRE(コマーシャル・アールイー)の物流不動産戦略

2006年4月 9日

 コマーシャル・アールイー(ジャスダック上場)はこれまで、ウエアハウスなどの事業...

続きを読む: 第74回:CRE(コマーシャル・アールイー)の物流不動産戦略

第73回:リサイクル法総整理

2006年4月 2日

 循環型社会の構築により、静脈物流のさらなる整備が課題となっている。相次ぐリサイ...

続きを読む: 第73回:リサイクル法総整理

第72回:コアコンピタンス

2006年3月26日

 パートナー企業との情報共有を推進することにより、企業はさまざまな業務のアウトソ...

続きを読む: 第72回:コアコンピタンス

第71回:ビジネス・プロセス・アウトソーサー

2006年3月19日

 パートナー企業との情報共有を推進することにより、企業はさまざまな業務のアウトソ...

続きを読む: 第71回:ビジネス・プロセス・アウトソーサー

第70回:物流における情報化

2006年3月12日

 物流における情報化の歴史は古く、すでに米国では1960年代後半からEDI(電子...

続きを読む: 第70回:物流における情報化

第69回:ロイヤルメール

2006年3月 5日

 英国郵政のロイヤルメールは、約20万人の大幅削減を計画。01年には自主退職者や...

続きを読む: 第69回:ロイヤルメール

第68回:個人購買情報

2006年2月26日

 「消費者起点の商品開発」が重要な意味を持ち始めている。入念な市場調査によって消...

続きを読む: 第68回:個人購買情報

第67回:企業秘密の漏洩

2006年2月19日

 SCMを導入することによって、古い業界の商慣習などを刷新することが可能となるし...

続きを読む: 第67回:企業秘密の漏洩

第66回:バリューチェーン

2006年2月12日

 SCMのルーツともいえるバリューチェーン(価値連鎖)という考え方は、ハーバード...

続きを読む: 第66回:バリューチェーン

第65回:神奈川口構想

2006年2月 5日

 羽田空港の再拡張・国際化に伴い、増大する旅客、貨物に対応し、その効果を京浜臨海...

続きを読む: 第65回:神奈川口構想

第64回:ウェアハウス(物流施設)の建設

2006年1月29日

 物流事業者としては、ウエアハウス(物流施設)の実際の建設にあたっては建設会社や...

続きを読む: 第64回:ウェアハウス(物流施設)の建設

第63回:ウェアハウス(物流施設)の種類

2006年1月22日

 通過型の倉庫は物流センター、配送センター、流通センターなどといわれることが多い...

続きを読む: 第63回:ウェアハウス(物流施設)の種類

第62回:AMBブラックパインの大型物流施設

2006年1月15日

 AMBブラックパイン社は米国に本社を置く不動産投資信託会社AMBプロパティーコ...

続きを読む: 第62回:AMBブラックパインの大型物流施設

第61回:大型ウエアハウスの建設

2006年1月 8日

 近年、欧米では数兆円という巨大な年金資金がファンドの運用対象として、ウエアハウ...

続きを読む: 第61回:大型ウエアハウスの建設

第60回:日本郵政公社と郵政民営化の行方

2006年1月 1日

 日本郵政公社は日本経済再生の切り札となるのか、はたまた日本経済を沈没させる致命...

続きを読む: 第60回:日本郵政公社と郵政民営化の行方

第59回:民主化に苦しむアルゼンチンポスト

2005年12月25日

 アルゼンチンでは軍事政権時代に郵便自由化が進展した。90年代初頭、アルゼンチン...

続きを読む: 第59回:民主化に苦しむアルゼンチンポスト

第58回:物流ビジネスモデルの誕生

2005年12月18日

 インターネット上で空き倉庫情報を提供する物流ビジネスモデルとして「イー倉庫」が...

続きを読む: 第58回:物流ビジネスモデルの誕生

第57回:エシロールの世界戦略

2005年12月10日

 フランスのエシロールインターナショナル社は、世界最大手の総合眼鏡レンズ事業メー...

続きを読む: 第57回:エシロールの世界戦略

第56回:日本物流学会

2005年12月 4日

 第21回日本物流学会全国大会が福岡県の中村学園大学で開催された。統一論題は「東...

続きを読む: 第56回:日本物流学会

前の25件 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11 次の25件
 

筆者紹介

鈴木 邦成氏(すずき・くにのり)

鈴木邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

関連書籍のご案内

GoogleAD