連載シリーズ

連載トップへ
鈴木邦成「物流フリートーク」

第254回:ロジスティクスプロパティマネジメントの進化

2010年3月19日

 物流関連のプロパティマネジメント(PM)の業務は主に、物流企業向けのノウハウの...

第253回:ロジスティクスプロパティマネジメント(LPM)

2010年3月12日

 物流施設に対するプロパティマネジメント(PM)を重視する動きが強まってきている...

第252回:物流マンの自己啓発

2010年3月 5日

 物流マンである以上、物流コストに対する意識を高くしておくことはたいへん重要であ...

第251回:物流マンの心得

2010年2月26日

 物流マンは実務において高いスキルを求められることが多い。ただし、同時に「物流マ...

第250回:包装の機能

2010年2月19日

 環境にやさしい物流が大きなトレンドとなっているが、その流れの中で物流包装の適正...

第249回:少子高齢化と物流

2010年2月12日

 昨年11月、経済産業省が「地域生活インフラを支える流通のあり方研究会」を発足さ...

第248回:物流と情報

2010年2月 5日

 SCM支援システムやERP(基幹統合システム)、WMS、TMSなど、物流関連の...

第247回:海上運送の仕組み

2010年1月29日

 海上運送には定期船、不定期船、専用船を利用するケースが考えられる。多数の荷主の...

第246回:貿易条件を把握する

2010年1月22日

 国際物流を考える上で、貿易取引の知識があるほうが、さまざまな状況でイメージがつ...

第245回:加速する資源循環重視の流れ

2010年1月15日

 産業廃棄物処理の大きなトレンドは、資源確保の観点などから最終処分を必要最小限と...

第244回:物流センターの環境整備

2009年12月28日

 物流センターにとって周辺住民などに、その社会的、地域的な役割を理解していただい...

第243回:宇宙から個人までの物流

2009年12月18日

 日本企業約100社が総額680億円をかけて開発した無人宇宙貨物船「HTV」が国...

第242回:物流マン必携ハンドブック

2009年12月11日

 拙著「物流マン必携ポケットブック」(鈴木邦成著、日刊工業新聞社)が刊行された。...

第241回:在庫圧縮と顧客サービス

2009年12月 4日

 トヨタ生産方式では無在庫を念頭に進められている。例えば、トヨタの要請に応じて部...

第240回:物流マンの心構え

2009年11月20日

 物流マンとしての役割を考える場合、物流マンはどうあるべきか、何をするべきかを常...

第239回:グリーンコンシューマーの物流効果

2009年11月13日

 消費者と接点のある小売りにおける商慣行で、大きな環境負荷をかけているものにレジ...

第238回:マテリアルフローコスト会計

2009年11月 6日

 マテリアルフローコスト会計(MFCA)とは、ドイツのアウグスブルク大学のB・ワ...

第237回:第26回日本物流学会全国大会

2009年10月30日

 第26回日本物流学会全国大会が愛知学院大学で開催された。  今年度の統一論題は...

第236回:作業手順書の作成

2009年10月23日

 物流現場で手抜きやマンネリなどが発生することは可能な限り回避しなければならない...

第235回:米国の廃棄物処理事情

2009年10月16日

 米国の廃棄物処理の規制は、「資源保全回収法」を軸にしている。米国の資源保全回収...

第234回:段ボールの歴史

2009年10月 9日

 物流の重要な機能の一つに「包装・梱包」があるが、段ボールはその中軸的なツールと...

第233回:コンテナの発達

2009年10月 2日

 コンテナとは、積載した貨物を積み直すことなしに複合輸送、積み替え荷役に適したか...

第232回:物流現場への5Sの導入

2009年9月18日

 物流現場にもトヨタ生産方式の基本概念の一つである5S(整理、整頓、清掃、清潔、...

第231回:QCD「クオリティー」「コスト」「デリバリー」

2009年9月11日

 企業活動の仕入れ、購買、調達とは、「メーカーや小売店が生産活動や販売活動などを...

第230回:トップマネジメントと物流コスト管理

2009年9月 4日

 物流コストを単に削減するだけでなく、「いかに低コスト体質を維持していくか」とい...

1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11 次の25件
 

筆者紹介

鈴木 邦成氏(すずき・くにのり)

鈴木邦成 物流エコノミスト・日本大学教授
国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

関連書籍のご案内

GoogleAD