連載シリーズ

連載トップへ
イーソーコ総合研究所・花房陵氏

第12回:『「熊」がきたら靴ひもを結ぶ』

2007年3月22日

「競争とは明確なポジショニング(自社の位置づけ)」といいます。物流企業の多くが目...

続きを読む: 第12回:『「熊」がきたら靴ひもを結ぶ』

第11回:『施設を利用する国際一貫物流を』

2007年3月22日

経済のグローバル化、情報の機密化、環境対策、これらは今、物流が乗り越えなくてはな...

続きを読む: 第11回:『施設を利用する国際一貫物流を』

第10回:『設備転換行い外部環境に対応』

2007年3月22日

CO2やNOx削減義務のしわ寄せが、物流業界に向けられていることをヒシヒシと感じ...

続きを読む: 第10回:『設備転換行い外部環境に対応』

第9回:『物流の原則は「規模経済性」』

2007年3月22日

物流コスト削減と共に物流業界が抱えている重大なテーマは、環境配慮と国際化です。物...

続きを読む: 第9回:『物流の原則は「規模経済性」』

第8回:『不動産の収益還元法評価って』

2007年3月22日

自社で倉庫などの物流資産をお持ちの方は、物流コストの計算に物件費用をどのように計...

続きを読む: 第8回:『不動産の収益還元法評価って』

第7回:『自社物件の再開発手法』

2007年3月22日

土地や建物などの不動産は従来手法での処理としては、売却か自己投資による再建設しか...

続きを読む: 第7回:『自社物件の再開発手法』

第6回『自社物流施設の評価』

2007年3月22日

自社の物流資産はどのような状況にあるのでしょうか。 土地の取得はいつ頃でしたか、...

続きを読む: 第6回『自社物流施設の評価』

第5回:『物流のライフライン』

2007年3月22日

面白いデータを見ました。 最近の物流センターは一体誰が作っているかというものです...

続きを読む: 第5回:『物流のライフライン』

第4回:『物流コスト逆転の発想』

2007年3月22日

私達は物流コストダウンの呪縛(ジュバク)に囚われていたのではないでしょうか。 過...

続きを読む: 第4回:『物流コスト逆転の発想』

第3回:『物流コストダウンの道のり』

2007年3月22日

イーソーコ社によれば、最近の超大型物流施設の特徴は次に代表されるといいます。 1...

続きを読む: 第3回:『物流コストダウンの道のり』

第2回:『こんな成長は望まない』

2007年3月22日

物流不動産ファンド事業を展開するイーソーコ社河田社長の談話によれば、「高度な物流...

続きを読む: 第2回:『こんな成長は望まない』

第1回:『景気回復が効いていない』

2007年3月22日

15年前も物流センターブームでした。人手不足、省力化自動設備、食堂や休憩室がデザ...

続きを読む: 第1回:『景気回復が効いていない』

1
 

筆者紹介

イーソーコ総合研究所
主席コンサルタント 花房 陵氏

花房陵 78年慶応大学経済学部卒。85年頃より地方での新築物流センターの開発支援(運用計画立案)としてコンサル業務に従事。
物流業務問題点分析とデザインは、新たな設備投資や情報システムを必要としない業務改善手法を得意。パレート理論(商品ABC分析など)を応用し、プロセス単位のインプット、アウトプットを系列化し、最少投入での最大出力のしくみ作りを方針にしてきている。

関連書籍のご案内

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD