第387回:新規協力会社探索の手法

連載トップへ

第387回:新規協力会社探索の手法

2017年4月10日

 まったくの新規で協力会社を探すとき、Web検索をかける人は多いでしょう。しかし、新たに探さなければならないような案件だからこそ、なかなか思うような情報が入手できないことがよくあります。


 マーケットサイズの小さい、特殊な機材や技術を持つ会社は、コーポレートサイトを持っていないケースが意外に多いのです。


 また、ターゲットとする企業規模は、自社より小さな先というのも、条件的によくあるでしょう。その場合も、Web上にあまり情報が落ちていないケースがあります。


funaihashimotorensai.jpg


 例えば、精密機器の搬入・据え付けの業務について、遠方で、応援の作業員を提供してくれる協力会社を探したいという事案があるとします。〝○○市 精密機器 搬入〟というキーワードで、グーグルやヤフー!で検索してみます。しかし、検索結果に、適当な会社がまったく出てこなかったり、またはターゲット規模よりも、はるかに大きな企業であったり、なかなかうまく出ないケースが多いものです。そういうときは、求人情報サイトを使ってみましょう。


 求人情報サイトの検索機能を使って、「精密機器 搬入」×「○○市」といったように、「キーワード(職種、キーワード、会社名など)」と「勤務地(都道府県名または市区町村名)」の条件を入れて検索してみましょう。そうすると、関連各社の求人情報が挙がってきます。


 求人情報には、従事する業務の内容が書かれています。それらは、協力会社としてふさわしいかどうかの判断に生かせる情報です。ぜひ、活用してみてください。


(船井総合研究所・橋本直行)


☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net


※記事は17年3月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

※本記事はこれまでに「物流ウィークリー」本紙に掲載したものです。内容は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
 

筆者紹介

船井総研:地域一番物流企業のつくり方

船井総研:地域一番物流企業のつくり方 本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

GoogleAD