第370回:他社や他者評価の重要性

連載トップへ

第370回:他社や他者評価の重要性

2016年11月14日

 近年のように情報へのアクセスが容易で、ブログやSNSなどでガラス張りの経営を、せざるを得ない時代において、実際の生の声(お客様の声、働く社員の声)や実績・事例というものの重要性が増しています。


 皆様も、例えばネットでモノを買うときに、他の購入者のレビューを見たり、ホテルを予約する際にお客様の声を見たり、飲食店を決める際に口コミサイトを参考にしたりされていると思います。購買の意思決定をする際に、少なからず他人の評価の影響を受けているのです。実際に、ホームページで「お客様の声」ページを作成すると、他にも様々なコンテンツがある中で、ページ別アクセス数は必ずといっていいほど上位に入ってきます。


funaikawa.jpg


 そこで、お客様の声や先輩社員の声を作成・収集するに当たってのポイントは二つです。


 ①質よりも数にこだわる
 お客様の声は、とにかくたくさん載せることが大切です。もちろん、その中身、つまり「質」も大切ですが、それよりも重要なのが「量」です。非常に中身のある文章3個よりも、短くても30個ある方が良いのです。圧倒的な数のお客様の声は、安心感・信頼感につながります。


 ②できるだけ実名・写真入りで掲載する
 もう一つのポイントは、「実名(会社名・担当者名)」を掲載するということです。単に、テキストでお客様の声部分だけを掲載しても、誰が書いたのかわからずサクラかもしれないと信憑性が低いでしょう。もちろん、イニシャルや匿名でも、ないよりはあった方がいいですが、やはり実名の威力の方が強いです。さらに、業種や住所、URLも掲載できれば、そのお客様の声を読んだときに、「どのような会社が利用しているのか?」とういうことを読み手が想像しやすくなり、自社と重ね合わせて考えられるようになります。


 BtoCの世界では当たり前になっているお客様の声ですが、BtoBでも同様に効果は高いので、まずは上記2点にこだわって生の声を集め、活用してみてください。


(船井総合研究所・河内谷庸高)


☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net


※記事は16年9月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

筆者紹介

船井総研:地域一番物流企業のつくり方

船井総研:地域一番物流企業のつくり方 本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

GoogleAD