第352回:素直を見抜く面接術

連載トップへ

第352回:素直を見抜く面接術

2016年6月27日

 船井総研の創業者、舩井幸雄は、成功するための必要条件として、〝素直〟を挙げました。〝素直〟とは、先入観を持たずに物事をとらえる能力、またよいことにはすぐに取り組み、悪いことはすぐにやめられる能力です。


 採用面接では、これらの条件を備えているかを、しっかり見極めなければなりません。成功の3条件を有している、つく生き方をしている人をそろえることができれば、当然、会社全体がついてくるからです。


 では、どうすれば、目の前にいる応募者が素直かどうかを見極めることができるのでしょうか?


funaihashimotorensai.jpg


 それは、面接の途中に、応募者に対して、何か一つ注意をすることです。例えば、強面(こわもて)の相手に対しては、「あなたの顔は怖そうに見えるから、もう少し表情をやわらかくした方がいいかもしれませんね」と言ってみます。その後、表情が変われば、その人は有望だと言えるでしょう。反対に、ムッとした顔をして、何も変えないようなら、見込みがありません。


 「成長とは、性格が変わることだ」と言った人がいます。至言だと思います。入社後、新しいあり方、やり方に対し、積極的にアジャストして、成長していこうという意識が持てない人を採ってはいけません。面接のような場で、素直になれないような人が、入社後、素直になれるとは考えにくいでしょう。


(船井総合研究所・橋本直行)


☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net


※記事は16年5月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

筆者紹介

船井総研:地域一番物流企業のつくり方

船井総研:地域一番物流企業のつくり方 本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD