【NEXCO東日本・どら弁当(7)】中山道 道の旅

連載トップへ

【NEXCO東日本・どら弁当(7)】中山道 道の旅

2013年8月13日

 横川SA (上り線)でお馴染みとなっている「峠の釜めし」に次ぐ目玉メニューとして開発されたのがこの弁当。自然豊かな榛名山麓で生産された上州もち豚、葱味噌がけで旨みを活かした地元のブランド鶏の赤城鶏、下仁田蒟蒻をはじめ、地元食材をぜいたくに使用。見た目にも鮮やかに、彩りよく盛り付けられている。


7_400.jpg

 さらに「峠の釜めし」で培ったこだわりの味付け(味噌、醤油、塩)で、どこか懐かしい「ほっとする味」に仕上がっている。また、様々な味が楽しめるよう、3種類の炊き込みご飯は丸い形に盛り付け。食べやすさにも工夫が凝らされている。

 美しくやさしい色合いのおかずとご飯に、里山の家庭料理を思い起こさせる一品だ。

【価格】700円(税込)
【販売箇所】横川SA(上り線)※なくなり次第終了

※本記事はこれまでに「物流ウィークリー」本紙に掲載したものです。内容は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
 

過去の連載記事

連載トップへ
 

筆者紹介

株式会社物流産業新聞社

どら弁当
全国を走るトラックドライバーの皆様に、美味しい情報をお届けします。

GoogleAD