連載シリーズ

連載トップへ
八起会・倒産110番

第150回:食い荒らされる会社

2007年12月28日

 Eさんは創業以来、赤字知らずの無借金、しかも売り上げが年々億単位で伸びていくと...

続きを読む: 第150回:食い荒らされる会社

第149回:技術系社長の落ちた穴

2007年12月21日

 Eさんの創業は昭和58年である。それまでの20年間は、大手通信機器メーカーの技...

続きを読む: 第149回:技術系社長の落ちた穴

第148回:バブルに溺れた経営(5)

2007年12月14日

 Fさんにとってリフォームの営業は昔とった杵柄、お手のものと言ってよかった。が、...

続きを読む: 第148回:バブルに溺れた経営(5)

第147回:バブルに溺れた経営(4)

2007年11月21日

監禁15時間の恐怖をたっぷりと味わったFさんは、即座に夜逃げを決意した。 翌日の...

続きを読む: 第147回:バブルに溺れた経営(4)

第146回:バブルに溺れた経営(3)

2007年11月14日

結局、Fさんは平成8年に倒産を余儀なくされるが、最後の2、3年は経営というよりも...

続きを読む: 第146回:バブルに溺れた経営(3)

第145回:バブルに溺れた経営(2)

2007年11月 7日

やがてバブルがはじけた。 が、Fさんはその重大性に気付かなかった。 世の中が騒然...

続きを読む: 第145回:バブルに溺れた経営(2)

第144回:バブルに溺れた経営

2007年10月30日

 Fさんは昭和52年、29歳の若さでインテリア関係の事業を立ち上げた。 それまで...

続きを読む: 第144回:バブルに溺れた経営

第143回:警備会社を立ち上げる

2007年9月30日

 3年後、警備事業のノウハウを蓄積し、100万円ばかりを貯めたところで、Nさんは...

続きを読む: 第143回:警備会社を立ち上げる

第142回:心を晴らした一言

2007年8月21日

金と影法師は、追えば追うほど逃げていく。 その後もNさんは社歌の売り込み、マルチ...

続きを読む: 第142回:心を晴らした一言

第141回:再起の群像 人間関係からの孤立

2007年8月 7日

 打ち続く不幸と幽囚生活に、Nさんの精神が次第に蝕まれていく。あとでわかったこと...

続きを読む: 第141回:再起の群像 人間関係からの孤立

第140回:再起の群像 子供達から絶縁状

2007年8月 2日

 Nさんが放り込まれた寮は、タコ部屋も同然だった。それから2年余り、Nさんの幽囚...

続きを読む: 第140回:再起の群像 子供達から絶縁状

第139回:再起の群像 失敗した夜逃げ

2007年7月26日

 Nさんは累が及ばないように母親を親戚に預け、奥さんとは離婚の形をとり、3人の子...

続きを読む: 第139回:再起の群像 失敗した夜逃げ

第138回:再起の群像 公害が倒産に拍車

2007年7月19日

 本来なら潰れていてもおかしくない会社が、なぜ生き残っているのか。そのNさんの疑...

続きを読む: 第138回:再起の群像 公害が倒産に拍車

第137回:再起の群像 夜逃げは世逃げ

2007年7月12日

 私は常々、「夜逃げは世逃げである」と言っている。夜逃げして八起会を頼ってくる経...

続きを読む: 第137回:再起の群像 夜逃げは世逃げ

第136回:再起の群像 果たされた再起

2007年7月 5日

 倒産後のKさんの反省と行動は「本物」と言っていい。どんなに深く反省しようと、そ...

続きを読む: 第136回:再起の群像 果たされた再起

第135回:再起の群像 逃げなかった男

2007年6月28日

 さて、倒産後のKさんはどうなったか。その後日談である。  オレは逃げない…そう...

続きを読む: 第135回:再起の群像 逃げなかった男

第135回:再起の群像 やり手経営者の弱点

2007年6月21日

 倒産に至る道は無数にある。その1つの道だけでも倒産の危険性を十分はらんでいるの...

続きを読む: 第135回:再起の群像 やり手経営者の弱点

第134回:再起の群像 激動の国際情勢で倒産

2007年6月14日

 昭和48年、日本経済をオイル・ショックが襲った。未曾有の不況のなかで、企業は苦...

続きを読む: 第134回:再起の群像 激動の国際情勢で倒産

第133回:再起の群像 金型生産で年商15億円

2007年6月 8日

 Kさんは昭和38年、義兄の経営するアクセサリー問屋で10年間の修業を終え、30...

続きを読む: 第133回:再起の群像 金型生産で年商15億円

第132回:再起の群像 元社員がくれた好機

2007年5月31日

 数年後、Yさんに転機が訪れた。日頃の研鑽が実ったのか、かつての社員が経営者返り...

続きを読む: 第132回:再起の群像 元社員がくれた好機

第131回:再起の群像 消えた「焼け火箸」

2007年5月24日

 倒産によってすべての財産を失ったYさんは、奥さんと1人娘の3人で6畳1間のアパ...

続きを読む: 第131回:再起の群像 消えた「焼け火箸」

第130回:再起の群像 バブル崩壊の津波

2007年5月17日

 やがて、バブルがはじけた。Yさんの経営は平成3年の年商12億円をピークに下降し...

続きを読む: 第130回:再起の群像 バブル崩壊の津波

第129回:再起の群像 見栄から出た借金

2007年5月10日

 Yさんは年々受注を伸ばし、創業5年目にして売り上げ5億円を達成した。社員も10...

続きを読む: 第129回:再起の群像 見栄から出た借金

第128回:再起の群像 バブル期の大飛躍

2007年4月12日

 当時、バブルの渦中にあってそれがバブルだと気づいた経営者は、おそらく1人もいな...

続きを読む: 第128回:再起の群像 バブル期の大飛躍

第127回:再起の群像 「生きている喜び」

2007年4月 1日

以下はUさんの後日談である。  平成16年4月、NHK教育テレビの「ETV特集」...

続きを読む: 第127回:再起の群像 「生きている喜び」

前の25件 6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16 次の25件
 

筆者紹介

八起会 会長
株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口 誠一
電話番号:03-3835-9510(倒産110番) 
HP: http://yaoki.html.xdomain.jp/ 

野口 誠一 昭和5年 東京生まれ、日本大学卒業。
昭和31年 25歳で玩具メーカーを設立し、従業員5名・月商150万円でスタート。
わずか5年で従業員100人・年商12億円を売り上げるまでに成長させる。
しかし、ドルショックと放漫経営がたたり、昭和52年に倒産。自宅や工場などの全資産を処分して負債を処理し、会社を畳む。
翌53年、倒産経験者同士が助け合う倒産者の会設立を呼び掛け、『八起会』を設立。
弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る『倒産110番』を開設。
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を無料で奉仕している。
昭和59年 株式会社ノグチプランニングを設立し、再起をはかり、執筆活動や全国各地で講演活動を展開している。
平成28年2月18日 東京都内の病院にて逝去、享年85歳。

関連書籍のご案内

GoogleAD