トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボードS」

トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボードS」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボード」の新製品として、側面にスリット状の指穴を空けた「ロジボードS」を開発した。フォークによる荷積み作業時に指を挟む事故を防ぐのが狙い。

 同製品は、曲げ・たわみに強いカネカ製の発泡ポリエチレンを原材料にした8cm厚の本体に、従来品と同様に両面合わせて28か所の「肉抜き」を実施。



耐衝撃性はそのままに7cm厚相当まで価格と重量の低減を実現している。スリットと肉抜き穴に指がかかるため、どんな状況でも扱いやすいのも特長。

指を守るスリットは、事故予防だけでなくコスト低減にも貢献している。 同社では、「重量物の輸送時は緩衝材を2枚重ねにしたり、切り出しの発泡材を使用しているユーザーも多いが、型によって量産できるため、この1枚で安価で見栄えが良いものができる」と説明している。

logibords2.jpg



 
 

製品に関するお問い合わせ

以下のフォームより、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせフォーム

*の項目は必須項目です。

会社(団体)名
お名前*
ふりがな*
部署名
役職名
郵便番号
ご住所
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせの製品*
お問い合わせ内容*