橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ
コラム

【よいプレゼン】

2013年4月29日

よいプレゼンテーションのポイントは、「要は、何なのか?」が、 端的に解かることです。 ですから、その場面で使用する企画提案書も、ボリュームを必要と しません。 結論とそこに至ったフローが解かる1ページが、最初に入っていれば、 よいのです。 ...

【事故を防ぐ】

2013年4月28日

事故を防ぐためには、まずは3S(整理・整頓・清掃)を徹底する ことです。 食品物流企業の雄、茨城乳配では、「自分の使う車両を大切に扱う ことで、車両が自分の命を守ってくれる」と指導し、ドライバーに 徹底的に洗車をさせています。 洗車を念入り...

【解かること】

2013年4月27日

幼児教育の専門家、立石美津子氏は、小学校入学前に、平仮名の読み 書きと数字の概念の理解は、最低限できるようにしておかなければ ならないと説いています。 なぜなら、子どもに学力がつかない一番の理由は、授業の内容に ついていけず、おもしろくなく...

【好きを育てる】

2013年4月26日

続きを読む: 【好きを育てる】

【BtoBバースデーマーケティング】

2013年4月 3日

誕生日は、自分だけの特別な記念日のひとつです。 ですから、祝祭日や世に広まっているイベント日よりも、お祝い されたときに、うれしく感じるものです。 その効果を狙い、お客様の誕生日を祝うバースデーマーケティングが、 飲食店などで、よく行なわれ...

【お客様事例】

2013年4月 2日

販促・営業ツールにおいて、「導入事例」が、最も強力なコンテンツ であることに、あまり異論はないでしょう。 BtoBの取り引きにおいては、自社が実験台にはなりたくないという 意識が強いため、この効果は、特に高いと言えます。 効果を最大化するた...

【だめんず・メーカー】

2013年4月 1日

以前、「だめんず・うぉ~か~」という漫画が流行りました。 タイトルの意味は、ダメな男(だめんず)ばかりを渡り歩いて行く (好きになってしまう)様な、男を見る目のない女性のことです。 先日、この『だめんず・うぉ~か~』について、おもしろい見解...

【業績アップ弁当】

2013年3月31日

使われるシーンをうまくとらえれば、秀逸なコンセプトを生み出す ことができます。 例えば、弁当の世界に、すばらしいモデルがあります。 弁当の価値は、通常、味、量、そして価格で測られます。 しかし、築地青木の「会議活性化弁当」は違います。 その...

【横断歩道の実験】

2013年3月30日

人間は、見た目のよい人に従う傾向があります。 横断歩道で行なわれた、次のような実験をご存知でしょうか? 信号が、赤から青に変わる直前に、仕掛け人が、フライングで横断 歩道を渡り始めます。 すると、何人かは、それにつられて、前に出てしまいます...

【リレー執筆の仕組み】

2013年3月29日

ビジネスブログを高頻度で更新していくことには、多くのメリットが あります。 社外向けには、販促力、リクルーティング力が、強化されます。 社内向けには、理念・方針の浸透につながり、一体化度が増します。 さらに、執筆者が、気付き力、ルール化力、...

【なぜ仕事をするのか?】

2013年3月28日

本日は、支援先倉庫会社様の大卒新入社員向けの研修で、「なぜ 仕事をするのか?」について、私が強く共感する言葉を紹介しました、 私は、この「仕事の意義」については、新社会人向けの研修で、 必ず採り上げなければならないテーマだと思っています。 ...

【若くして成果を上げる人】

2013年3月27日

若くして、めざましい成果を上げる人の特徴のひとつは、ませている ことではないでしょうか? そもそも、成果がませている(?)ので、当たり前かもしれませんが、 価値観や嗜好、興味の対象などが、年齢に相応していないと感じる 人です。 皆さんの周り...

【人材定着率の向上に取り組む】

2013年3月26日

ますますの人材難が見込まれるこれからの時代には、人材の定着率が 高い企業が、競争力を持つことになるでしょう。 辞める人の多くは、仕事がうまくいっていません。 たとえ今はうまくいっているようでも、将来には不安を抱えています。 ただし、仕事がう...

【リモートプレゼン】

2013年3月25日

これからのアウトバウンド・テレマーケティング(新規ターゲットへ 電話をかけてアポイントを獲得する手法)は、台本に「お手数ですが、 今、○○と検索してみていただけませんか?」というくだりを入れる ことを検討すべきでしょう。 もしも、うまく相手...

【ちょっとうちのページを見ていただけますか?】

2013年3月24日

営業活動において、初回面談アポイントのセッティングは、関門です。 各社とも、ここを突破するために、様々な工夫を凝らしています。 例えば、ひとつの方法は、事前に営業担当者の顔を見せることです。 会う前に、顔や素性が判っていれば、ハードルが下が...

【プラス発想】

2013年3月23日

『プラス発想』とは、「必ずよくなる、うまくいく」と信じて、努力 できる心の持ち様だと思います。 ここに、水が半分入ったコップがあるとします。 このとき、「半分しかない」ととらえるのと、「半分はある」と とらえるのは、どちらがプラス発想でしょ...

【課題から入る】

2013年3月22日

年2ケタ成長を続けるIT企業、セールスフォース・ドットコムの テレマーケティング部隊は、見込み客への電話では、できるだけ 商品の話はしないと言います。 特に、同社の社名や商品名の認知度が低い、比較的規模が小さい 企業を対象とした電話では、こ...

【同期で飲まない】

2013年3月21日

船井総研の新入社員へ、伝統的に教えられていることのひとつに、 「同期と飲みに行くな」というものがあります。 一人前になるまでは、同期ではつるむなという、教えです。 理由は、たいていの場合、励まし合いにはならず、傷の舐め合いに なるからです。...

【賞味期限】

2013年3月20日

期限のない仕事はありません。 期限を切って、成果を上げるのが仕事です。 船井総研の専務の大野潔は、就任したばかりの新社長に、「いつ 辞めるんですか?」と訊くそうです。 なぜなら、経営トップは、「辞めるときまでに、会社をどこまでに するのか」...

【番頭の役割】

2013年3月19日

船井総研の創業者、船井幸雄は、「組織はトップで99.9%決まる」と 説いています。 トップの長所がいかんなく発揮されたとき、組織は活性化し、著しい 伸びを見せるのです。 ですから、番頭(ナンバー2)の役割は、トップが長所を存分に発揮 するた...

【量は質を生む】

2013年3月18日

営業活動においては、できるだけ見込み度の高いターゲットに絞り 込んで、効率を上げていくことが肝要である・・・ひとつの原則です。 しかし、数多くのターゲットと接触することによって、得るものも、 多くあります。 通販物流サービスの雄、清長は、こ...

【よく解からない人間を採る】

2013年3月17日

通販物流サービスの雄である清長の事業責任者、伊藤良氏の人材採用 方針は、「なるべく、よく解からない人間を採ること」だそうです。 ユニークな表現ですが、つまりは、異業種出身の人を採用するという ことです。 通販物流サービス事業は、通販会社の商...

【決断までの時間】

2013年3月16日

米国の能力開発の権威、ケリー・グリーソン氏は、決断について次の ように述べています。 > 成功を収めた人たちは、決断にほとんど時間をかけず、その決断を > 変えるときに時間をかける。 事実、成功者と言われる人たちは、決断の質よりもスピードを...

【スーパー番頭の心得】

2013年3月15日

昨日、弊社主催の物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクス ソサエティ(略称:FLS)」の特別例会として、「第1回 物流 番頭塾」を開催しました。 番頭とは、ご存知のとおり、ナンバー2です。 例会では、番頭は番頭でも、スーパー番頭と言える...

【人生の縮図】

2013年3月14日

先日読んだ書籍の中で、哲学者、森信三氏が、「一日は、人生の 縮図だ」と述べていました。 シビれました。 充実した人生は、充実した一日の積み重ねによって、でき上がります。 充実した一日は、積極性、主体性、計画性のある行動によって、実現 できる...

前の25件 5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次の25件
 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」