橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ

【演説のコツ】

2017年11月 7日

人を動かすプロの経営トップにとって、説得力のあるスピーチ
技術の習得は、不可欠と言えます。


20世紀中頃のイギリスで、雄弁家と評された議員、アノイリン
・ベバン氏は、『演説のコツ』を尋ねられて、以下のように
述べたと言います。


「反対意見の弱点ではなく、最も強いところに狙いを定めて、
そこに切り込みなさい」


弱点ではなく、長所・美点に打撃を与えてこそ、相手の主張を
切り崩せるという考えです。


つまり、相手の考えの芯の部分を入れ替えなければ、腹落ちは
させられないということなのでしょう。


・「スピーチの天才100人


◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」