橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ
2017年10月

【主張を届ける】

2017年10月10日

レッドオーシャンのマーケットにおいては、ターゲット顧客層に
対して、自社の主張が、しっかり彼らへ届くようにしなければ
なりません。


革製品の製造小売店、万双のホームページには「万双の想い」と
いう、作り手・売り手の想いを伝えるお手本のようなページが
あります。


このページには、「万双代表へよくいただく質問と回答」と称し、
同社代表の武井基興氏の主張が展開されています。


例えば、「なぜブランドロゴやタグが入っていないのか?」と
いう質問に対して、武井代表は、次のように答えています。


〉 人様の鞄に自分のところの名前が入っているのがおかしいと
〉 思うからです。
〉 お客様の手元にわたった時点でその鞄はお客様のもの。
〉 そこに、作り手のくだらないエゴやプライドはいりません。


この他にも、強いポリシーを感じるFAQが並んでいます。


これらの想いに共感する層は、多くはないでしょうが、確実に
存在し、強く惹かれるものと思います。


貴社の主張は、ターゲット顧客層へしっかり伝わっていますか?


◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」