橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ

【エッフェル塔建設反対】

2016年7月 6日

1889年開催のパリ万博のために建造されたエッフェル塔は、言わずと
知れた、芸術の都、パリのシンボルです。


ただし、建造前には、建造反対派の芸術家たちが、陳情書を提出する
など、抗議運動が巻き起こったそうです。


「こんな醜いものをパリに建てさせてはいけない」という主張です。


しかし、1991年には、この塔を含むセーヌ川周辺が、世界遺産に登録
されました。


言わば、世界が美しいと認めたということです。


ロジカルコミュニケーションコンサルタントの鈴木鋭智氏は、著書の
中でこの事例を採り上げて、「人間は、大きな変化には拒絶反応を
起こす生き物なのです」と説いています。


とても示唆に富む例だと感じます。


「変化=悪」と決め付けないで、本質を見極めたいですね。


・「ミニマル思考


◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」