橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ

【上司の役割】

2016年6月 1日

新入社員を、確実に戦力化するためには、まずは彼らの上司に、
『上司の役割』を正しく認識させなければなりません。


新入社員に対する上司の役割は、仕事の愉しさを教えることです。


音楽家やスポーツ選手で、いわゆる『天才』と言われる人の育った
環境についての研究で浮かび上がった、興味深い結果があります。


子どものころ、最初に習った先生に共通点があるという結果です。


その共通点とは、プレーヤーとしてすごい実績があるとか、カリスマ
性があるとかいったことではありません。


正に、前述の上司と同じで、「愉しくやることを教えてくれた先生」
だったそうです。


練習を含め、そのことをやることが愉しいと、はじめにインプット
されると、その後、圧倒的な量をやれるようになり、飛躍的に上達
するのです。


最初の上司の役割は、とても重要です。


・「勝つ人のメンタル

 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」