橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ

橋本直行の「トップの視点」【健康は義務】

2016年4月28日

ペンタゴン(アメリカ国防総省)では、健康は義務だと位置づけ
られているそうです。


なぜなら、いつ何時に命令が下り、過酷なミッションに取り組む
ことになるか、判らないからです。


常に、身体を準備万端にしておくことは、必要不可欠なのです。


ですから、ペンタゴンに勤める職員は、血圧をはじめとする基本的な
健康項目はもちろん、筋肉の機能まで、常に管理されています。


特に、軍に所属する場合には、ウエストのサイズが規定を超えると、
除隊の対象にさえなるそうです。


ですから、各職員は、常に節制し、運動を欠かしません。


健康は義務―ただし、この考え方は、一般企業にも当てはまるもの
でしょう。


組織がミッションの達成を目指す場合、構成員の健康は、必要条件に
なるからです。


・「ペンタゴン式 ハードワークでも折れない心のつくり方

 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」