橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ

【価値観を揃えるために】

2014年6月29日

世界最大級の物流企業、フェデラルエクスプレス(フェデックス)
には、「FedEx TV」という社内放送があります。


主な目的は、衛星放送を使って、経営トップの考えを伝達することだ
そうです。


理念やビジョン、方針を社内に浸透させるためには、経営トップ
自らが、直接語りかけることが重要です。


フェデックスほどの巨大な組織でも、やり方を工夫して、これを実現
しているのです。


発信頻度は、毎日です。


フェデックスは、現在までの成長の過程で、機能の付加のために、
何社かの企業を買収してきました。


企業買収後の最重要課題のひとつは、価値観を揃えることです。


「FedEx TV」は、毎回、非常に有効な手段になっているとのことです。


Facebookページ


◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」