橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)

ブログトップへ

6月22日(日)~6月29日(日)2014年 夏 株式会社船井総合研究所ロジスティクスグループ主催 アメリカ最先端有力物流企業視察セミナー

2014年5月 9日




>>アメリカ最先端有力物流企業視察セミナー詳細

対荷主提案営業、在庫管理、物流サービスレベル向上、SCM支援・・・
などの最先端の物流企業視察をもとに自社のさらなる競争力を獲得するセミナーです。

【物流企業視察セミナーの特長】
(1)移動バス内でコンサルタントが解説
(2)視察先では質疑応答時間がタップリ
(3)帰国後の「まとめレポート」つき


アメリカ物流企業視察セミナーの目的




■ アメリカのなかでも最先端の物流企業を訪問し、プレゼンテーションをうけられます。


■ 効率的なサプライチェーンを実現している物流サービスから、その成功の秘訣を徹底研究します。


■新しい物流サービスの開発に向けたヒントを見出せます。


■物流企業における人材採用・育成の手法やモチベーションマネジメント手法を研究いただけます。


■訪問先物流企業と継続的に情報交換をしていただける関係を構築いただけます。






【主催・同行講師(橋本直行)より一言】

米国を視察する目的は、もちろん米国の方が進んでいる部分を見て、ベンチマーク対象とするためです。



我が国の物流という概念もかなりポピュラーになり、以前に比べると格段に差は縮まったと言えますが、やはりまだまだあちらから学ぶ点は多いようです。



米国の物流は、規制緩和が早かったことや運賃の荷物受取側負担といった慣習から非常に早く進化しました。

また、作業員の文化の多様性、識字率の相対的な低さ、労働訴訟への徹底対策を余儀なくする風土などにより、現場のシステム化も促進されたのです。



「米国を見たからといって成功するとは限らないが、米国を見ずして成功するのは難しい」と言う人もいます。至言だと思います。 



「5~10年後のわが国の物流の潮流を掴みたい!」という方は是非一緒に勉強しに行きましょう!


 

筆者紹介

株式会社船井総合研究所
上席コンサルタント 橋本 直行

橋本 直行 1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

最近のブログ記事
月別アーカイブ
カテゴリー別一覧

ビジネスブログ

  • 橋本 直行の「船井流 業績向上法」(物流企業編)
  • 鈴木邦成の「物流の視点」
  • ユニフォームのチカラ
  • 花房陵の「現場の物流術」