パナソニックなど3社 荷役作業の負担を軽減する補助器具開発

「アシストスーツAWNー02」

2014年9月22日

 パナソニックはこのほど、アクティブリンク(奈良市)と辰巳商會(大阪市)と共同で、物流現場などにおける荷役作業での身体負担を軽減する補助器具「アシストスーツAWN─02」を開発したと発表。機器開発はアクティブリンク、現場での評価実証を辰巳商會が担当した。


 AWN─02は体幹の動きを位置センサーで検出し、動作意図に合わせて腰部のモーターを回転させることで、荷役作業時の腰への負担を軽減するもの。荷物の持ち上げを補助するモードや、上体を保持して荷物の搬送を補助するモードなど、腰部の位置センサーで検出した姿勢や動きから、自動で動作モードを切り替えるアルゴリズムを開発し、使用者がスイッチ操作することなく、作業に追従してアシストモードが切り替わる。


倉庫ビジネスの問題をゼロに!

物流ウィークリー年間記事大賞
物流掲示板

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD


年間記事大賞

PickUP ニュース

「物流魂」のマルイチ キトーの認定販売代理店に

高い耐久性と安全性を訴求

2014年9月 4日

 「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)はこのほど、キトーの販売制度再編に伴い、認定販売代理店として営業を強化すると発表した。キトーは今春、約520社あった販売代理店の中から、同120社を「認定販売代理店」とする新制度を立ち上げ、流通体系を刷新。40年来、キトー製品を取り扱ってきたマルイチも認定代理店として名を連ねた。


 同社を選定した理由についてキトー横浜営業所の五十嵐佳織氏は、「ユーザー各社と密に連携されており、当社と協業できる優秀な販売店。実績はもちろん、ポテンシャル面も重視した」と説明。マルイチの兵頭一孝常務は、「今後は、物流機器だけでなく、ロープホイストなどの荷役機器の販売も含めてユーザーをバックアップしていければ」と語る。

勝ち残る企業

茨城乳配 ISO39001認証を取得

「社員の自信に」

2014年8月 8日

 茨城乳配(茨城県水戸市)は7月18日、道路交通安全マネジメントシステムISO39001認証を取得した。審査登録機関はSGSジャパン。

 対象範囲は「食品の輸送および保管」「雑貨及び部品の輸送および保管」。

 同29日に登録証の授与式が行われ、 SGSジャパンの竹内裕二認証事業部長(写真右)が、「方針として定められた『安全・安心・共存』という言葉通りに、ISO39001に取り組まれていることをしっかりと確認できた」と評価した。

ローカルニュース

西濃集配滋賀 スターバックスから「ベストパートナー賞」

荷主の品質管理に対応「お客さまと従業員を守り抜く」

2014年9月19日

【滋賀】「お客様から乗務員が評価されたことは何よりも嬉しい」と話すのは、西濃集配滋賀(犬上郡豊郷町)の薩摩四郎社長。同社の営業乗務社員・山田ゆかりさんがこのほど、取引先となるスターバックスコーヒージャパンから評価された。


 山田さんに贈られた賞状には、FY2013ベストパートナー賞として「店舗への納品に際して店舗内基本行動を順守し、店舗から最高の評価をいただきました。その素晴らしい納品作業に感謝します」とされている。薩摩社長は山田さんに対して、「女性目線での気配りができる。日頃からお客さまの受けが良く、今回の表彰を糧に、さらに成長してほしい」と期待を寄せる。

政治と物流

北ト協セミナー 片山さつき氏が講演

2014年7月24日

 北ト協は7月23日、参議院議員の片山さつき氏(自民党トラック議連事務局長代行)を招き、「北海道内のトラック運送事業における今後のあり方について」と題するセミナーを開催。300人を超える会員が出席した。


 片山氏は今後の税制の動きについて、「真面目にやっているトラック事業者がいないと、経済の血流が止まってしまう。中小・零細企業が多いトラック業界に、できるだけのことをさせていただく。業界が抱えている課題や解決策は、あまり中央省庁にまで届いていない。伝われば実現できることもあるので、意見をまとめて欲しい」と述べた。

 

運行管理者試験・過去問題・解答&模擬問題

運行管理者試験・過去問題

物流メルマガ

メールアドレス
お名前
貴社名

物流マンのための物流用語集

FaceBook