どこまで届いている?現場の叫び

事故抑止のヒント

2014年12月19日

 現場ドライバーの〝叫び〟が所属事業所、さらに関係行政にどこまで届いているのだろうか。トラックの関係する重大事故が頻発する現状を受け、全国各地で対策セミナーなどが重ねられているが、悲惨な事故を抑止するヒントはもっと身近なところにある。

 その一つがハンドルの担い手であるドライバーの生の声だ。高速道路のSAや広い駐車スペースを構えた国道沿いのコンビニで休憩していたドライバーから漏れ聞こえる「ほとんど自宅に戻れなくなった」「危険を覚悟して違法駐車している」「『無理だ』と主張しても走らされる」といった切実な声からは、重大事故を抑止するための喫緊の課題が見える。  


物流掲示板 掲載無料

SCM特別レポート配布中!
物流ウィークリーのツイッター
 
 
 
物流掲示板

専門コンテンツ最新記事

デジタコ・ドラレコ・運行管理.com
iso39001運輸安全マネジメント
エコ倉庫.com

GoogleAD


年間記事大賞

PickUP ニュース

エナーシスジャパン フォークバッテリーの普及に注力

「HAWKER」ブランドで展開

2014年11月10日

 世界最大の産業用鉛蓄電池メーカーで知られるエナーシスでは、グローバルブランドとして「HAWKER」を世界各国で展開している。同社のバッテリーは、日本に輸入され始めてから、既に30年近く経っており、豊富な実績を持つ。日本のフォークリフトメーカーの多くも、海外向けの車両では、現地調達で同社製のバッテリーを搭載している。


 02年に設立された日本支社のエナーシスジャパン(東京都三鷹市)では現在、日本でのフォークバッテリーの普及に注力。世界の電動フォーク用市場では33%と圧倒的なシェアを誇る同社だが、栗本美由マーケティングマネジャーは、「IKEAやコストコといった海外資本の企業では以前から採用されているが、日本市場は国内メーカーの力が強く、『これから』という段階」と説明。「昨年からPRに努めてきた結果、徐々に導入数も増えてきている」と胸を張る。

勝ち残る企業

TOTO 100周年に向け効率化推進、アナログ化で働きやすく

人の意識変え、物流革新活動

2014年11月27日

 トイレ関連製品やシステムキッチンで名高いTOTOは、2017年に100周年を迎える。これに関連して策定された「Vプラン2017」が、現在進行中だ。2009年にスタートした同プランでは、2017年に売上高6500億円、営業利益610億円、環境貢献として「TOTOグローバル環境ビジョン」の実現を目指すとともに、国内と海外、新規事業の、それぞれ独立した3部門間が連携し効率化を進める。その取り組みの一つ、「サプライチェーン革新」の一環として開始された「物流革新活動」で進化を遂げる同社の物流にスポットを当ててみる。


 「今までとは全く違った方向性の革新活動が軌道に乗るまでには1年半近くを要した」と振り返るのは、物流本部東日本物流部の中村正幸部長だ。同部長は、本社で今回の物流革新のプラン策定に関わった後、関東と東北エリアを一手にカバーする千葉物流センターに着任し、現場を指揮する側に回った経歴を持つ。

ローカルニュース

ケイ・ツーネットワーク 新車両導入で幅広い展開へ

2014年12月19日

 ケイ・ツーネットワーク(栗野兼信社長、大阪府東大阪市)は、4軸低床格納ゲート付きの大型10トン車を導入した。従来から3軸中低床ゲート付きの大型10トン車は保有していたが、「新車両を導入することで、自社の強みにしたいと考えた」と原田幸一業務部長は説明する。


 以前から新車両の導入を考えていたが、段差などで格納ゲートが地面にすれるケースがあり、ドライバーの運転技術や故障のリスクを考えて導入していなかったという。


 しかし今回、顧客の要望もあり、新たな事業展開をめざして導入に踏み切った。他社があまり保有していない車両を導入することで差異化を図り、荷物を獲得していく考えだ。ドライバーも運転技術の高い人材を選任し、輸送品質と作業効率の向上を図っていく。

政治と物流

自民党トラック議連 総会を開催、要望の実現求める

2014年11月 4日

 自民党トラック輸送振興議員連盟(細田博之会長)は10月24日、自民党本部で総会を開催。細田会長をはじめ議連所属の国会議員や国交省の田端浩自動車局長ら関係省庁の担当官、トラック業界からは星野良三全ト協会長と役員幹部らが出席した。国会議員、関係省庁の官僚らが集まる中、トラック業界側は、福岡で開催された第19回全国トラック運送事業者大会で承認した大会決議を報告した上で、三つの最重点要望を説明、実現を求めた。


 細田会長の「業界と議連が一致結束して、頑張ろうではありませんか」との呼びかけではじまった総会では、業界側から最重点要望が説明された後、議員の意見や関係省庁の現状の取り組み、今後の対策が話された。

 

運行管理者試験・過去問題・解答&模擬問題

運行管理者試験・過去問題

物流メルマガ

メールアドレス
お名前
貴社名

物流マンのための物流用語集

FaceBook